ドラマ「きのう何食べた?」8話 見逃し・丁寧なネタバレ。「俺は絶対に別れない」ケンジの人間力

watching

この記事では、ドラマ「きのう何食べた?」8話 あらすじ・見逃した人への丁寧なネタバレ「「俺は絶対に別れない」ケンジの人間力」と、感想をまとめてご紹介します。

内野聖陽さんの原作を超えたケンジっぷりに話題が集まり、令和初のスーパーヒロインは、内野聖陽との声も聞こえてくる、ドラマ「きのう何食べた?」。 秋田テレビ、チューリップテレビ でも、放映開始が決まったようです。いきおいを増すドラマ「きのう何食べた?」を盛り上げて、続編が放送されるように声をあげましょう

ドラマ「きのう何食べた?」第8話では、心が締め付けられるようなストーリーが描かれています。

ドラマ「きのう何食べた?」8話 のあらすじ。

ドラマ「きのう何食べた?」第7話では、なぜケンジがシロさん選んだか?というエピソードが描かれていました。では、シロさんは、好みのタイプではないケンジをなぜ選んだのでしょうか?

一緒に暮らすパートナーとして好ましく思っている様子は、これまでのストーリーでも描かれていましたが、シロさんはケンジのどこに惹かれたのでしょうか>ドラマ「きのう何食べた?」第8話では、そのあたりのことにも触れられています。

ゲイとして人生を終えること。壮年ゲイカップル、シロさんの手料理を食す。

ある7月の夜。筧史朗(西島秀俊)は矢吹賢二(内野聖陽)に誘われレストランにいた。だがその店は男女カップルだらけ。しかも現れた賢二の友達は、長島義之(正名僕蔵)と本田鉄郎(菅原大吉)の同性カップル…ただでさえ肩身が狭いのにと周囲の目を気にする史朗。
店内の客が自分たちに違和感を感じているのを察知し初対面の2人を冷たくあしらってしまう。
さらに帰り道で史朗は賢二に八つ当たりしてしまうが原因は他にあって…。

ドラマ「きのう何食べた?」公式サイトより引用

ドラマ「きのう何食べた?」第8話の壮年カップルは、なぜシロさんの手づくりの晩御飯を食べているんでしょう?

ドラマ「きのう何食べた?」で描かれているゲイカップルには、どんな人生があったのでしょうか。
今回の見処です。

ドラマ「きのう何食べた?」第8話ネタバレ!壮年ゲイカップルとの出会い。ケンジの人間力。

ある初夏の夜。
シロさんとケンジは、若いカップルでにぎわうレストランで、人待ち顔でです。
「席、ここしかなかったの?変えられないの?」と、シロさん。
「個室とか、せめて少し端の…」
シロさんとケンジが座っているのは、混雑しているレストランの、真ん中の4人席です。

そこに現れる、壮年カップル。二人の様子から、ふたりがゲイであるのは一目瞭然です。

ゲイ・テイスト満載の会話に盛り上がるシロ以外の3人。
調味料へのこだわり…洋服をバーゲンで買うこと…一緒に住むこと…
シロさんは、自分がその場の空気を悪くしていることを自覚しながら、感じ良く食事を楽しむことができません。

「なんで、そこで謝るんだよ!お前は!!」シロさんの怒りの矛先は…

食事が終わった帰り路、謝るケンジに、イラ立つシロさん。
「今それ気にするなら、最初から店えらべよ。個室とか、テーブルが離れたところにあるとか、」
「ごめん」と、ケンジ。
「なんで、そこで謝るんだよ!お前は!!」と怒鳴りつける、シロさん。
小さくなる、ケンジ。

「もういい、なにもいうな」と、シロさんはケンジをその場残して先に帰ってしまいます…

本音を話せる唯一の女友達に、本心を悟られるシロさん。

週末。佳代子さんのうちで、箱入りの桃を分け合う、シロさんと佳代子さん。
「どぅうしても食べたくて買った桃だけど、さすがに12個も食べきれないのよね」と、言い訳をする佳代子さん。
「最近の果物ってすっごく甘いから、1個かそこらで、満足しちゃうんですよね」と、シロさん。

「え、じゃ、6個もあったら困るんじゃない?」
シロさんはその言葉に、「桃は大丈夫なんです。ケンジが大好物なんで」と、バツが悪そうに返事をします。

「話聞いてると、そのケンジって、やきもち焼みたいだし、筧さんのほうがクールでちょっと冷たいのかなって思ってたけどぉ、違うのかもね」と、佳代子さんは、シロさんの顔色をうかがうように言います。

シロさん「めんどくさいから俺はあいつと絶対に別れたくないんです」

「大事にしているのね、ケンジのこと」
佳代子さんは、冷蔵庫から取り出した麦茶をグラスに注いで、シロさんに差し出します。

「実際 今は、ケンジのほうが俺に惚れていると思いますよ。もし別れたら3か月くらい泣き暮らすのはあいつのほうですよ」それでも、今別れたら自分のほうがダメージが大きいと、シロさんは言い訳します。

別れたら、次の相手を見つけるのが大変だとか、面倒くさいとか、年齢のことだとか、言い訳を並べます。
そして、「だから俺は、あいつとは絶対に別れたくないんです」ときっぱりと宣言をするシロさんに、「素直じゃないなぁ。…その桃だって、ケンジを喜ばせたくって買ったわけでしょ」と佳代子さん。

「結婚とか、簡単に分かれられない社会的契約とか、責任とか、なんもないですからね、俺たちは。」
「なるほど!でもね、別れないための努力を惜しまないとか、そういうの素敵よ。
夫婦なんてそんなの、ないんだからっ」と佳代子さん。そう言って、シロさんにもう一つの桃を「おまけよ」と言って渡します。

そのころケンジは、勤務先の休憩室で電話をしています。
相手は、昨日食事を一緒にした鉄さん…「鉄さんのせいじゃないですよ。」
「今日相談できるか、もう一度、頼んでみます」と話し、窓の外を見つめるケンジ。

敵は調味料までオーガニック。「麺つゆ顆粒だし、上等!」うろえない、俺の料理。

佳代子さんの家からの帰り道。
中村屋の前を通りかかるシロさんに、ケンジからメールが届きます。

「ヨシくんと鉄さんが今晩、うちに来たいって言っているんだけど、いいかな?」
「昨日できなかった話、どうしても早くしたいらしくて」

昨日の鉄さんは、飲食店をいくつも経営する実業家。
ヨシくんはと言えば、調味料までオーガミックにこだわる美食家。

焦ったシロさんは、いつものスーパー中村屋を素通りして、高級スーパーに急ぎます。
そして、並んでいる食材の値段を一瞥すると。顔をしかめ高級スーパーを、出てきてしまいます。

「なに見栄を張ってんだ俺は!こういうことにうろたえるからダメなんだ、俺は!」
「めんつゆ、顆粒だし、上等じゃないか!」

急いで帰宅すると、手早く晩御飯の支度にとりかかります。

緊張するシロさん。ヨシくんと鉄さんの、目的。「家族になりたい」

ケンジに連れられて、シロさんの家に訪問したヨシくんと鉄さん。
緊張するシロさんの予想に反して、シロさんの手料理を喜ぶ、ヨシくんと鉄さん。

シロさんの手料理を食べながら、前回と違って和やかに会話が進みます。
「それで、話というのは…」と鉄さん。
それは、飲食店を経営する自分に何かあった際に、財産のすべてをヨシくんに渡したいという内容でした。

「僕が今まで歯を食いしばって稼いできた金です。故郷の両親にはびた一文渡したくない。」
田舎で健在の両親ではなく、養子縁組をしてヨシくんに財産をわたしたいというのです。そのために弁護士として相談にのってほしいという依頼でした。

シロさんのいらだちの理由。「ケンジ、もう帰ってこないってことだって、あるんだよな」

弁護士として力を尽くすことを快諾する、シロさん。

ふたりが帰った後も、ケンジに対してシロさんはどこか冷たい態度です。
自分に会いたがっていた鉄さんとヨシくんの目的を、初めからいうべきだったと、ケンジをなじるシロさん。

謝るケンジに、「謝るなよ」とシロさん。
「わかっている。シロさんと俺は考え方が違う」と、ケンジ。
「今度から気を付ける」といい、ごみを出してくるといって外に出て行ってしまいます。

扉を閉めて出ていく、ケンジ。それを見送る、シロさん。
「ちがう。ここまで生きてきて、いまだにゲイっぽく見られたくないとか、バレたくないとか、未だにうじうじ考えている、俺自身に腹を立てているんだよ、俺は…」

「このまま帰ってこないっていうことだって、なくはないんだよな」
ケンジが出て行った玄関を見つめるシロさん…

ケンジの人間力。「玉ねぎしゃきしゃきのハンバーグ!たべたいなぁ」

翌朝、出勤をするシロさんを見送るケンジ。
シロさんの表情は、まだ堅いままです。

「ねぇ、今日の夕飯のリクエスト。俺、シロさんのハンバーグ食べたいなぁ」
「なんかぁ、急に食べたくなっちゃった。ね、おねがぁい♡」

その様子を、笑って見つめるシロさん。
「うん、わかった」
「いってらっしゃい」と、手を振るケンジ。

駅に向かうシロさんは、ケンジのことを想い、笑顔になります。
「そうなんだよなぁ、ああいう何気ない仲直りを俺に教えてくれたのは、あいつなんだよな。」
「いつか、俺もあいつみたいになれる日が来るんだろうか…」

しあわせを数える人間は、しあわせになる。「俺、すごっく愛されている」

シロさんが出勤した部屋で、冷蔵庫を開けるケンジ。
冷蔵庫に冷えている桃を見つけて、しあわせをかみしめます。

「シロさんが俺のために…俺っ、すごっく愛されている」
しあわせに、もだえるケンジ…。

ドラマ「きのう何食べた?」8話 視聴率と、みんなの反応は?

シロさんがケンジの、どこにひかれているか?
伝わってくるようなものがあった、ドラマ「きのう何食べた?」第8話でした。

ケンジの細やかな心使いだったり、でも反面、嫌なことには引きづらず、自分のしあわせを数えて結果、しあわせを呼び寄せてしまうようなところ、私も見習いたいなぁって思います。素敵です!

今回の壮年ゲイカップルのエピソードで、鉄さんの控えた演技から、この人は一体どんな人生を歩んできたのかと、考えさせるものがありました。

「東京は冷たい」などという言葉を聞きますが、田舎出身者からすると逆に「東京には、どんな人間にも居場所がある」と感じます。
田舎は、マイノリティには冷たい。それが、片親であることだったり、親に収入がないことだったり、同性を愛してしまうことだったり…理由はそれぞれだと思いますが、田舎には画一化された人間関係を好む風土があるように感じます。最近でさえそうなのですから、鉄さんの生きてきた一昔前はもっと難しかったでしょうね。

ドラマ「きのう何食べた?」8話 視熱率

視熱率・ウィークリーランキング 2019/05/20(月)~2019/05/26(日) の結果は下記の通りです。(ザ・テレビジョン 調べ)

ドラマ「きのう何食べた?」は8週連続首位をキープし、前回からは1.4倍のPtを獲得しています。

1きのう何食べた?82480 pt
2白い巨塔(岡田准一主演)51451 pt
3 パーフェクトワールド31268 pt
4ミラー・ツインズ Season128392 pt
5なつぞら25923 pt
6半沢直樹25881 pt

DVDの告知に、そろそろ最終回なのか~と寂しくなっちゃいました。
ケンジの可愛さにほのぼの。幸せな雰囲気がサイコー!

レシピに注目していたけど、人間ドラマなのね。
原作漫画も、読んでみたくなりました。

ゲイには何の保証もないのか。
結婚してたって、離婚することはあるけどな。
大切なのは、相手を思いやって続ける努力なのか?
むずかしいな…

次回の指輪物語、楽しみ!

ドラマ「きのう何食べた?」8話 あらすじ・見逃した人へ丁寧なネタバレ・感想。まとめ

この記事では、 ドラマ「きのう何食べた?」8話 あらすじ・見逃した人へ丁寧なネタバレ・感想。『壮年ゲイカップル、シロさんの手料理を食す。をご紹介しました。

ケンジの生きていく上で芯となっているのは、愛する人と愛ある生活なんでしょうね。
ケンカをした後に、仲直りするためにおどけて見せたり、下手に出たりするのなんて何でもないことなんですよね。ケンジの、人に対する受け攻め、人間力の強さ、素敵です。
一方で、シロさんがいろいろ予防線を張って妄想してしまうところや、周りの視線を気にして不機嫌になってしまうところ、よくわかるなぁって思います。

大人になると、そういうことって増えますよね!大人って大変ですね。

次回、ドラマ「きのう何食べた?」第9話では、シロさんがケンジに指輪をプレゼント?
ゲイだってわかってしまうことを何より嫌がってきたシロさんの心境の変化と、どんな指輪なのか?注目です。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました