【栽培記録】水耕栽培でミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」を育ててみます

gardening

場所いらず!支柱いらず!完全放任でOK!!ずぼら人間専用】というPOPで話題のミニトマトをご存知でしょうか?衝撃の二度見のPOP!! ずぼら人間って( ´艸`)

ああ、だめだ指名されちゃった。他のトマトにもう心が動かない。
水と肥料さえ上げれば、なんの手入れもいらないというこのトマト、このコンセプトは水耕栽培にぴったり♡です。

4年間育て続けたアイコの栽培を、今年はお休みして、この「らくらくミニトマ」と、「矮性トマト・ロビンレッド」にチャレンジします。水耕栽培装置もリニューアルしたので、栽培日記として随時ご報告します!

  1. 【ベランダ水耕栽培】手がかからない!ずぼら人間専用「らくらくミニトマ」
    1. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆入手方法
  2. 【栽培記録】ずぼら人間専用トマト◆定植しました。
    1. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆水耕栽培装置にセット
    2. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆成長が早い?
    3. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆第三段目も着花
    4. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆根がびっしり
    5. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆水耕栽培容器の断熱処理
      1. ずぼら人間専用ミニトマト◆本当に支柱がいらないの?
    6. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト ◆支柱不要トマトですが、支柱をたてました
    7. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆うっすらと色付いてきました
  3. 【栽培記録】ずぼら人間専用トマト◆初収穫しました
    1. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆ぞくぞく収穫…?
    2. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆「ずぼらトマト」
  4. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆自作水耕装置の失敗
    1. 水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆撤収しました
  5. 【栽培記録】水耕栽培でミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」を育てた結果
    1. 【栽培記録】水耕栽培でミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」栽培■良かったところ
    2. 【栽培記録】水耕栽培でミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」栽培■次回栽培に向けて

【ベランダ水耕栽培】手がかからない!ずぼら人間専用「らくらくミニトマ」

らくらくミニトマ。パッケージの表面。

私が水耕栽培に手を伸ばしたのは「水やりができない、忘れちゃう」「肥料のやり方がわからない」といった理由が主で、まま、仕事をしながら家庭菜園をする方の悩みところも 大体そのあたりだと思います。水耕栽培のおかげで、水やりと肥料の問題はクリアしましたが、水耕栽培でミニトマトを育てると意外に大木になってしまうのが困りものでした。

ベランダで育てているからには、大木になるとうどん粉病問題も出てきます… アイコはうどん粉病にも強い良い子でしたが、それでも同じベランダで育て続けた4年目は、全体的に弱っている様子で、実りも少なったのです。種から育てて、発芽したものは全部育てていたので、大木な上に、ぎゅぅぎゅぅだったと思います。

らくらくミニトマ。パッケージの裏面。

大木になってしまうと、もう一つ困ってしまうのは、ベランダの強い風でトマトの実が飛んで行ってしまうのではないか?という心配が常にあることです。棚に入れられる野菜は、棚ごと網を被せてしまうのでその心配はありません。でも、大木になってしまうアイコは、棚に入れることはできません。

結局、強風注意報が出るたびに、ベランダのミニトマトをビニール紐で縛り、枝に網をかけるという手のかかり様…はぁはぁ(*´Д`) ぐったり。
マンションのベランダ栽培には、路地栽培とは違った悩みがあります。

アイコは、ペットボトル水耕栽培容器を使い、深めの発砲スチロール装置にセットして育てていました。私が知っている中で、発泡スチロールほどコスパのいい水耕栽培装置はありません。軽くて、加工しやすい点も、素晴らしいと思います。

でも、土は毎回捨ててしまうので使いまわしはしないものの、発泡スチロールは水耕栽培を始めてから同じものを使っていました。
発泡スチロールは、洗ってもすっきり汚れが落ちないところが不満です。
発泡スチロールは、見た目が悪いところも不満です。
発泡スチロールは、お掃除中にベランダの風に飛ばされちゃうところも不満です。

けっこう、不満…💦 💦

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆入手方法

ホームセンターに展示してあった らくらくミニトマ。

らくらくミニトマは、品種名を「マンマミーア」 と言うそうです。
私は知りませんでしたが、複数の他の品名で同じ品種のものが売られているようですね。

私は、苗をホームセンターで買いました。
種が流通している様子は、未だありません。

「今年は、アイコじゃないのを育てよう。できれば小さく育てられる矮性にしよう」「しかも、種から育ているのは辞めて、苗にしよう。」と、ホームセンターに行ったのが、6月14日。(遅いですね💦)

ホームセンターに展示してあったらくらくミニトマは、トマト専用の土を使った袋栽培でした。上まで実がびっしり付いていて、背丈は1メールを超えているようでした。そして、すごい量のトマトが実っています。

即座に、iPhoneでらくらくミニトマの栽培記録の画像を検索…「そんなに大きくならないかもしれない。ホームセンターの人が上手だから、ここのトマトが育っているだけかもしれない。」と、いいように解釈しました。そして、らくらくミニトマの実の形や大きさが、アイコに似ていて可愛いと思いました。「これならお弁当に入れても割れたりしないかも…」

こうして、よく調べもせず、ひとめぼれで らくらくミニトマはおうちの子になりました。吉と出るか?凶と出るか?ばん!ばばばばん~(なにそれ)

主にアイコとの比較になると思いますが、栽培してご報告します。
私がこの時に買ったらくらくミニトマは、2段目までトマトの花が付いている苗でした。

【栽培記録】ずぼら人間専用トマト◆定植しました。

6/18 らくらくミニトマ。定植しました。

アイコは、ペットボトル水耕栽培容器を使い、深めの発砲スチロール装置にセットして育てていました。私が知っている中で、発泡スチロールほどコスパのいい水耕栽培装置はありません。軽くて、加工しやすい点も、素晴らしいと思います。

でも、土は毎回捨ててしまうので使いまわしはしないものの、発泡スチロールは水耕栽培を始めてから同じものを使っていました。
発泡スチロールは、洗ってもすっきり汚れが落ちないところが不満です。
発泡スチロールは、見た目が悪いところも不満です。
発泡スチロールは、お掃除中にベランダの風に飛ばされちゃうところも不満です。

けっこう、不満…💦 💦

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆水耕栽培装置にセット

で、新しい容器を投入しました。題して、ゴルスタ水耕栽培装置!…私だけが呼んでいます♡

この容器だと、たくさん苗をセットできないので、密集してうどん粉病になってしまうリスクは物理的には発生しにくいと思います。6号鉢で売っていたらくらくミニトマの苗を、100均で買った6号鉢に給水紐を通して、そのまま移し替えただけの簡単な仕組みです。

土も、ポットに入っていたものをそのまま減らしもせず、足しもせずに使いました。

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆成長が早い?

6/22  成長が早い?

らくらくミニトマは、アイコに比べて、花から実になるまでが早いような気がします。
購入時には花の状態だったのに、もう実がぷっくりと膨らんでいます。一房の実の数は、アイコより少ないかもしれません。

水耕栽培装置の中が結露しています。
遮光性はばっちりなゴルスタ水耕栽培容器ですが、断熱性が今一つなのかな?
早急に手をうたなければだけど、どうすればいいのか…う~ん。

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆第三段目も着花

6/26 第三段目も着花

高さ50センチほどで着花しています。

こんなに低い位置で着花しているのが、見慣れないのですが…らくらくミニトマは、第三段目も着花しました。

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆根がびっしり

6/30 根がびっしり

ポットの中の土から、らくらくミニトマの白い根がぴょんぴょん出てきています。
らくらくミニトマは、ポットでも育てられるはずなので、このまま様子を見ます。

6/30 ポットの下からも根が出てきています。

らくらくミニトマの根っこです。ポットの下から水耕栽培容器へ、根が出てきています。
順調みたいです。楽しみになってきました。

あ、結露💦
ゴルスタ水耕栽培の断熱処理、まだ未着手です。

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆水耕栽培容器の断熱処理

7/6 水耕栽培容器に断熱処理をしました

東京は、梅雨真っ盛り。晴れ間をみることのないどんよりとしたお天気が続いています。
水耕栽培容器を、どんな風に断熱処理をしようか、毎日考えるのが日課になっていました。
予算と見た目の希望がまとまらず、先延ばしにしていました。梅雨だし、お日様ででていないから大丈夫と甘く考えていました。

先週、週半ばに出勤前に気が付きました。らくらくミニトマの隣で育てているミニズッキーニが、ゴルスタ水耕栽培容器の中で根が腐ってカビが生えていたのです!水替えの時に結露していたし、匂いがゆでた野菜の匂いがしていたので、容器の中は相当に暑かったのかもしれません…。

これは発泡スチロール容器では、カビになったことはありませんでした。今回使っている容器を、ゴルスタ水耕栽培容器って呼んでいますが、ゴールドスタンダードという名前のプロテインが入ってい何の変哲もないプラスティックの容器です。

さいわいらくらくミニトマの根っこは元気です。慌てて、水耕栽培容器に断熱処理をしました。アルミシートを二重にまきつけ、その上からアルミシールを貼っています。ポットの用土の上に、炭も置いています。これは、土が飛んでベランダが汚れるのを防ぐためでもあります。

どれでしのげるかどうか…どきどき

ずぼら人間専用ミニトマト◆本当に支柱がいらないの?

本当に支柱がいらないの?

日照不足で徒長しているのでしょうか?
らくらくミニトマは「私もぅたってられな~い」とばかりに、垂れ下がってきています。

このままにしてたら、なんかの拍子にぽっきり折れてしまいそうです…。
らくらくミニトマは「支柱いらず」のはずですが、やっぱり支柱をたてないとダメそうです💦

でも、この容器にどうやって支柱を…?

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト ◆支柱不要トマトですが、支柱をたてました

7/9 らくらくミニトマに支柱をたてました

100均のフラワースタンドをさかさまにして、ゴルスタ水耕栽培容器にはめ込み、らくらくミニトマの支柱にしてみました。 フラワースタンドとゴルスタ水耕栽培容器との接地面を、クルーガン止めています。

らくらくミニトマのどこも、麻縄などで止めていませんが、安定しています。
支柱が手軽にできました👌 やった♡

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆うっすらと色付いてきました

7/13 色づいてきました。

東京は2週間ほど曇天続きで、日差しを見た記憶が遠くなってきています。
野菜不足の予感しかない令和元年の夏ですが、ベランダ菜園もあんまり様子はよくないです。

ミニズッキーニはうどん粉病。
ミニキュウリのラリーノは成長が遅く、新たに播いた種も半分が発芽していません。
大根も、ベランダの中でも日当たりのいい場所に種まきしたのに、発芽直後から徒長しちゃっているんですね…。わぁ…もぅ食糧難の予感しかありません。

そんな中、らくらくミニトマだけは一人元気です。
うっすらと色が差してきてつやつやですよ♡

でも、このトマト、「おいしい」という噂を聞かないので、若干の不安もあります。
水耕と土耕ではまた味が違うと思うので、味見をしてみないとなんとも言えませんが (=_=)

はじめの一個は、娘が食べるんでしょうね。すごく、期待して待っていてくれるので♡♡

【栽培記録】ずぼら人間専用トマト◆初収穫しました

7/20 らくらくミニトマを初収穫しました

らくらくミニトマの初収穫をしました。
我が家のらくらくミニトマの最初の一粒は、トマト好きの娘が、食べました。

トマト好きのtomamiさんにも、食べてもらって食レポをお願いしました。

「少し、ハートっぽい形していて、見た目はさくらんぼみたい。
このらくらくミニトマは、果肉がやわらかくて、酸味がすくなくてね。大きいトマトのゼリー感と、果肉の食べ応えがあって、おいしい🌼❁
いつも食べるミニトマトとは、違った食感と味ね。」

長年、アイコファンの私からすると、「果肉は、アイコより美味しい」と思いました。
味は、tomamiさんとは逆の意見で「酸味が強い」と感じました。

我が家のらくらくミニトマは、まだ大人の階段を上っている最中なので、個体差があるのかもしれませんね。
これからの収穫が楽しみです。

「らくらくミニトマは不味い」というネット情報があったので、テンション下げ気味でお世話をしていましたが、今後はテンション上げ気味でお世話をしたいと思いました♡

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆ぞくぞく収穫…?

7/24 続々着果

2019年夏は冷夏でした。曇天の日が続き気温も上がらず…その割には、ずぼら人間専用トマトは続々と実が付きます。日が差さないので、実が赤くなるのはちょっと遅めな印象です。

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆「ずぼらトマト」

8/3(土)
ずぼら人間専用トマト・らくらくミニトマは、”支柱不要”が売りの一つです。アイコと比べると、茎が柔らかくて、真っすぐに上に伸びません。株は成長するけれど、上に伸びないのでトマトが床に触れてしまいそうです。ねね、あなた、地這いトマトの遺伝子が入っていますよね?って感じに、だらりと垂れてしまって、ズボラなトマトです…。ハンキングにするには、大株です。支柱のお代わりが必要でしょうか?

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆自作水耕装置の失敗

2019 水耕栽培装置お引越し

8/8(木)
例年より2週間遅れて梅雨明けしたと思ったら、東京の気温はいきなり35℃を超える毎日です。
ミニキュウリやピーマンは元気にもりもり育っていますが、ズボラトマトの元気がありません。葉が黄色くなって、ダレています。

うっすらと気にはなっていたものの、普段は帰宅が遅いので見て見ぬふりだった、私…でも、この日は自宅で仕事をしていました。ダレているらくらくミニトマの様子に、「もしや」…と、手を入れてみると、ゴルスタ水耕装置の中の溶液がお湯になっていました。

同じゴルスタ水耕栽培で同じように液肥がお湯なのに、キュウリが元気なのが謎です。
原産地の違いなのかもしれません。
本日、ズボラトマトは、ゴルスタ水耕栽培容器から発泡スチロール容器にお引越ししました。

水耕栽培で育てる ずぼら人間専用トマト◆撤収しました

8/31 ズボラトマトと夏野菜

8/31
ゴルスタ水耕栽培装置でダメにしてしまった根っこの復活は難しかったようです。
ミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」は栽培終了して、撤収しました。

根っこをダメにしてしまったズボラトマトは、酸っぱくて食べられる味ではありません。
砂糖をかけたり、炒めものに使うといいと教えていただいたので、工夫して最後まで食べてみようと思います。

【栽培記録】水耕栽培でミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」を育てた結果

2019 ミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」

【栽培記録】水耕栽培でミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」栽培■良かったところ

……?

【栽培記録】水耕栽培でミニトマト「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」栽培■次回栽培に向けて

「ずぼら人間専用/らくらくミニトマ」は、支柱不要というのは、半日陰のベランダ栽培では当てはまらなかったと思います。他の方の栽培記録を見ても、皆さん支柱を立てているんですよね。

枝の柔らかさからすると、地這いトマトの遺伝子が入っているのかもしれないですね。
ハンキングトマトというよりは、ハンキングにしないと育ているのが難しいトマトなのかもしれません。いっそのこと、地這いで育てるのがいいかもしれません。

面白い体験でした☻

ズボラトマトの栽培は終了しました♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキング参加しています
クリックしていただけると嬉しいです。

gardening
スポンサーリンク
uriuri.oをフォローする
スポンサーリンク
Nanika

コメント

タイトルとURLをコピーしました